検索から(シーハン症候群)

検索結果は以下に。

20130503-044352.jpg

20130503-044421.jpg

こちらを見るとシーハンの方が検索でこられているようで。
シーハンとわかってのコトなのか、
自分で調べていてそれじゃないかと思っている段階なのかどちらだろうか?
と気になりました。
Dr.の探し方ですが、
まず内分泌科のあるところ、若しくは内分泌も診られるDr.のいる所を。
ただ、注意しなくてはいけないのは内分泌でも代謝の場合は糖尿病専門になっている場合が多いので内分泌科を。
Dr.がどんな分野を得意としているかサイトなどに出ている場合は下垂体と書かれているとベストです。

ただ、まだ検査前の場合、
こちらを確定するにはホルモンの検査やMRIやACTHというホルモンの場合、負荷試験を受ける可能性があります。
こちらの検査は基本入院しての所が大半です。

最初の確定前なら大きめの病院にいかれるコトをお勧めします。
個人病院でも自分のとこで出来ない場合は紹介状を書いてもらえます。

シーハンと一口に言っても、
症状は人によって違います。
何故なら分泌出来ないホルモンが人によって、下垂体の壊死部分によって変わるからです。
全部のホルモンがダメなのか、下垂体前葉だけ、若しくは下垂体後葉のホルモンだけなのか。
これは検査してみないとわかりません。

もし、一部のホルモンの場合、
出なくなったホルモンの分を別のホルモンが頑張ってくれたりするようです。(人間の身体の不思議です)

早くしんどさをわかってくれるドクターに出会えますように。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。