難病患者も障害者サービスを受けられる

この春から難病患者も障害者サービスを受けられるようになったようです。
対象疾患は130です。
ただ、特定疾患受給者証がある場合はそれを見せればよいみたいで。
特定疾患にはなっていないけど、130疾患に含まれる場合は医師から診断書を書いてもらえばいいようです。
どのようなサービスが使えるのかは役所の該当サービスを行う部署に問い合わせた方がよいみたいですね。
130疾患に関しては難病患者等に対する障害程度区分認定をご覧下さい。

追伸 先ほど、難病情報センターのサイトを見ていたら受けられるサービスを疾患名、都道府県、年齢から検索出来るページが出来ていました。
リンク先はこちらです。
難病情報センター・受けられるサービスの検索

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。