特定疾患どうなるの?

特定疾患。
毎年何やかやとありますが・・・・・・・。

今年も
はむろさんのブログから。
http://toubyouki.sub.jp/blog/archives/2011/10/post_2745.html

んー。どうなるんだろう?

医療費ってバカにならないし
薬が生命維持の為のものになっている身としては
何ともいえない気分になります。


国にお金がない。というのは事実なんでしょうし。
他国もやばやばな状態が続いているので
日本もうかうかとはできないのだろうとは思うけれど・・・・・・。

毎月の医療費が3割負担でも10万近いもしくは超える。
とか
2ヶ月に一度の通院にしてその時の負担額がやはの10万近いというのは
生活どころではなくなってしまうなぁ。

親類に後者がいるのですが、わざわざ世帯を分けないと負担が大変で
世帯を分けた。とも聞きました。

親類の病名は特定疾患の中にあるけれど、それとは違うという事で特定疾患にはならないらしい。

私の飲んでいる・たまに注射で補充している薬は金額的にはお安い薬だと思います。
新薬じゃないとだめ。となるとそれはもうお高いらしいです。

肝炎の方とかでも新しい薬がでるらしい。
が、高すぎて手が出せない。と聞いた事もあります。
一日あたり1万かかるらしくて。

病気を抱えている人はみな、なりたくてなった人ではないのに。
どうか負担額が生活を圧迫しない程度になりますように。

薬が飲めなくなる。とか必要な検査ができなくなる。
そんな事にならないで欲しい。とつくづく思うのでした。

そして、国保さんがきちんと保険を通してくれますように。
(今は書けないけど、いつかかける状態になったら
この事もきちんと書きたいと思います)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。