呼吸器科行ってきました。

今日、ちょっぴり緊張しながらも行ってきました。
診察でその病院に行くのは半年以上経っているのでドキドキ。

わりと大きな病院なので
受付から内科が遠い事・・・・・。
駐車場入り口からは近いけど、受付しないと駄目だから。
ちょっと面倒だったり。


わりと、混んでるな。とは思ったのですが
内科担当Dr.が数人いたため、&診て頂いたDr.の患者さんは
そんなに居なかったためか
そんなに待たずにすみました。

最初に診察して頂いて
レントゲン撮って再度診察。

何にもないだろう。とたかをくくっていたのですが。

Dr.に前に何か言われた事ある?と聞かれたので。
結構前に肺気腫かも。とは言われました。
と伝えた所・・・・・・

そうなんだよね。
ここが怪しい。と左肺を。
あと、ここに肺炎の後がある。とも。

そして、横隔膜が下がりすぎているらしいです。
開ききったままみたいな状態?
それも肺気腫と言われる1つの要因らしく。

で、しばしDr.どうしようかな?と声に出して悩まれているので
何をですか?と聞いてみた所
しばらく、ここに通ってもらってもいいかな?と
気にして下さいました。

いつもの主治医の所一カ所だけのが楽だろうから。と。
ただ、1.2ヶ月の間だけ通う事は出来るか?との事でした。

私としても不安なままは嫌なので
大丈夫です。と答えて次回もこちらの病院に来る事に。

次に肺機能の検査をする事になりました。

今回もらった咳止めとか炎症止めとか飲んで
その結果と肺機能の結果によって
肺気腫確定になるかどうか?????

で、調べてみたら
肺気腫も難病だったのですね・・・・・・。

前のDr.に診断された時は
治す薬もない。と言われたのですが
今は薬もあるらしく。
ただ、治す為ではなくそれ以上酷くならないようにする為らしい。

何だか、たいした事ないでしょ?と思っていたのに
たいした事になっているようで・・・・・・。

まぁ、咳が早く収まって
気管支辺りの苦しさとかたまにある痛みが取れてくれれば
それでいいんだけどなぁ。と思うのでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。