どうやら

先日の蕁麻疹ではないかも。ですが
蕁麻疹では元々あったはずですが
一番酷い所に限っては、ヨウレンキン絡みで間違いないのかもしれません。


今回処方してもらったクラリスが効いています。
ほぼ、あんなに赤かった赤みも消えてきました。

頬の一番高い部分は皮膚がガサガサしています。
そのうち皮が剥けるのでは?という感じです。

ただ、気管支の方の治りがいまいちです。

そして、たまに蕁麻疹がぼそっと顔を出します。

首とか耳の近くとか
一部顔にも。

ただ、赤みはなくぼつぼつという感じなので
こちらは蕁麻疹なのだと。
蕁麻疹がらみのアレルギー薬をお休みしていたので
昨日の夜から再開した所です。

今回のようれんきん絡みのは
多分、丹毒であろうと言われました。
目の周りが赤くなるんです。
症例写真を見せられた時に、確かに。と思いました。
ただ、その写真は赤くなっているだけで
ぼつぼつもないし腫れてもいませんでした。

蕁麻疹から抵抗力の弱っている所にしっかり来ちゃったのかな?
と思います。

元々は先月の39度の発熱の時のがキレイに治っていなかったのかも
しれません。

少し、動くだけでぐったりしてしまう状態なので
もうしばらくおとなしくしていなければ。と思っています。

広告

コメント / トラックバック2件

  1. 皮膚疾患は痒みとか辛いですね。私も免疫力を低下させるリウマチの薬を飲むようになってから湿布カブレが酷くなりました。
    痛みも血液検査の数値も悪いとのことで、昨日から生物製剤レミケードという、もっと免疫力を低下させる薬を始めました。
    点滴後から疲労感が今までとまるで違い、ふつうに座っていられます。痛みもかなり軽くなりました。
    何ヶ月も引きずっていた足の痛みは何だったのかと思うくらいです。でもそんな薬ですから副作用は恐いです。
    そう言えば、甲状腺機能低下とリウマチとシェーグレン症候群は併発することが多いそうです。
    私もこんがらがった症状で困っていますけど、kakoさんも何かすごく大変なことになっているようなので良くなると良いなと思っています。
    お大事にしてくださいね。

  2. junさん
    こんばんは。レミケード名前は聞いた事あります。
    大変ですね。
    今回は本当に顔以外だったら、どんなによかったか。と思いました。(隠せるので)
    外にもこれじゃあ出られず。という感じで・・・・・。
    ステロイドを飲んでいると抵抗力も落ちるし感染症にも気をつけないといけないので・・・・・。
    それが今回、見事に出てきてしまったようです。
    仕方ないのでゆっくり過ごす事を心がけています。
    junさんも無理なさいませんように。
    お大事にして下さいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。