特定疾患の事で

特定疾患。

これは国から難病と認められた病気の中から、今は56だかの疾患に国からの補助が受けられる疾患です。

とはいえ、その病気なら必ず特定疾患に認定されるものではないんです。
検査を受けてその数値がこの範囲とか、まぁ色々あります。

病院で書類を書いてもらい保健所に申請して2.3ヶ月後に申請が認められると受給者証が送られてきます。

本人の収入(世帯の収入)によって、個人の負担額が変わります。
収入のないヒトは、その認められた疾患に限り診察、治療、薬代はかからなくなります。

他は月にいくらまで、負担。
それを超えたら払わなくてよいになります。

疾患によっては薬代がバカにならないので、月に何万とかもっともっと。
それを考えるととてもありがたいと思います。

私はそんなにかからないので、なんともですが。

ただ、気になる事があります。
その疾患のせいで、例えば吐き気が治まらずに吐きけ止めを処方してもらっても、それは普通に保険負担です。
他にその疾患で認められた薬や注射がないと、診察も保険負担なんです。

そこがどうも納得のいかない所。
次回、ドクターにその辺の所を聞いてみようと思ってます。

iPhone からの投稿

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。