主治医に感謝

公立病院の結果を知らせに
その足でかかりつけに行きました。


先生の一言め
あ、感じ悪かった?と

前もって、いい顔しなかったら戻ってくる様にと言われていたので。

はい。最悪。二度と行きたくないです。
これ、預かってきました。と
紹介状の返事を渡した所、
それを読みながら、ちょっとむっとしていたような。

あそこは駄目だね。と
前は門前払いだったから、まだよくなったけど・・・・・・。
とか
色々、裏事情を教えてもらったりして。

じゃあ、
うちで出来る様に調べてみるから。と
要は薬剤が仕入れられるかどうかとか
今はインフルエンザの患者さんたちを
怪しそうな人が来たら、ベットにとしているので、
その検査は3時間くらいかかるので、
その間、ベットにいるのは危険。と
心配もして頂いていて
大きな病院なら、別の場所で出来るだろうからと
配慮して頂いていたのだけど。

MRIはじゃあ、どこどこに頼むから。
この検査がうちで出来なかったら、まとめてそこに頼むか
そこも駄目なら、別の所に聞いてみるから。と
言ってくださり、来週にはわかるから次に来た時に。と
それで、帰ってきたのですが。

夜 診察も終わったかな?の時間に電話がなり
出ようと思ったら切れてしまって。
かけなおしたら、留守電のようにテープが流れたので
前に教えて頂いていた携帯に電話をして
留守電にメッセージを残した所
即、電話がかかってきました。

内容は検査はいつがいいか?との事だったので
あわせます。と言った所
じゃあ、日曜にコートリル飲まずにいて何かあると嫌だから、
月曜に一日飲まずにいて、だるだるなのを我慢して
次の火曜も飲まずにお昼前に来てくれ。との事。

いつもの病院で検査してもらえるようで安心。

多分、頭痛がでるので痛み止め飲んでもいいかと確認するとOKだったので、何とか頑張ります。と
伝え、お手数をかけて申し訳ありません。
ありがとうございます。と言って電話を切りました。

月曜に薬を飲まずにいて
どうしても駄目だったら、すぐにくるように。とも言って頂けて
とっても安心した所です。

火曜日は検査後に注射で補充して頂く予定です。
3時間の間に何度も採血をするようなので
iphoneと(ipodとして使うため)何か小説でも持って行くつもりです。

がんばろー。
主治医には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。