こんなにも

そのドクターは

私のこの病気とかは本当に専門分野だったらしい。

デカドロンはこのドクターの師匠が作ったらしいし。

めっちゃ詳しく

疑問点にも事細かに教えてもらえた。

どれだけ 怖いというか大変な病気なのか・・・・・。

思い知らされた。

何しろ、注意書きとコートリルは持ち歩くように。と

言われ。

何かあったら電話するようにと

ドクターの携帯の番号まで教えてもらった・・・・・・・。

こんな事初めて。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。